fc2ブログ

AlternativeRockFreak.com In FC2Blog

本家HPのAlternativeRockFreak.comの最新Review担当。本家は文章を推敲してから載せるので、こちらはやや文章が荒れてますが最新チェックには最適!!!

最近はこんなの聴いています(;´Д`)y─┛~~~~

The Vertigo of Bliss

Simon Neil - guitar / vocals
Ben Johnston - drums / vocals
James Johnston - bass / vocals

グラスゴー出身。公式HPによると'90中期にサイモン・ニールとベン・ジョンストン
が最初知り合って、あとから双子であるジェームスが加わったみたいですね。
今作品はいわゆる「エロジャケ」って感じですけど、音はエロくないです。
UKなのに、USの香りがします。でもやっぱりUKRock。

流石にNirvanaを聴いて育った世代というだけあって?即効性はありませんが、
じわりじわりと浸透していく中毒性は高い作品となっています。
私は次の作品の「Infinity Land」(メジャー二作目)から入ったので、最初は
InfinityLandのほうが好きだったんですが、今ではこっちのほうが好きです。
決して難解ではないのですが、段々体に馴染んでいったというか、
聴いていくうちに段々と見えなかったものが見えていったんだと思います。
曲単位に見てもシングルカットできそうな曲ばかりなんですが、
この作品のすごいところは、それらの曲が主張しすぎないで、アルバムを
通して聴いても一曲に感じてしまうほど(ちょっと言い過ぎではあるけれど)
曲一つ一つが融けあって、そしてお互いを強めあっているんですね。
Incubusに通じる部分(すなわちレッチリにも通じる)があるということは
彼らよりも遥か昔に進化を遂げていたということで、末恐ろしさを感じる。
だけど、結局はそっから方向は違うところに行ってしまったんですけど、
その話はInfinityLandのReviewで。

★★★★★★★7
本当は☆9とか行きたいんだけど、友人に聴かせて反応がイマイチだったので、
一般受けはしないのかなということで☆7
The Vertigo of Bliss



洋楽だけでなくても
「ちょっと面白いかも?!」
「ちょっと役に立つかも?!」
って思った方はランキングボタンを押していただけると助かります!
人気blogランキングへ


スポンサーサイト



テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽
BROKEN SOCIAL SCENE
「カナダのトロントに拠点を置く、うわさの大所帯&不定形バンド、Broken Social Scene(中略)
本作品では枠にとらわれない彼らの魅力が120%味わえる。エモ、ダブ、エレクトロニカ、轟音サイケ、ポップス、ヒップホップなど、あらゆるサウンドが渾然一体となり、曲ごとに万華鏡のようにキラキラと表情を変えていく。聴くたびに味わいを枡、型破りな魅力に溢れた名盤!」

と帯に冠してあったので、ろくに試聴もせず衝動買い

結果。多少帯にだまされた感はあるものの、損した買い物ではありませんでした。
だまされたとおもったのは、「あらゆるサウンドが渾然一体となり、曲ごとに万華鏡のようにキラキラと表情を変えていく。」のフレーズ。
たしかに渾然一体・キラキラと変えていくという表現は間違ってないけど、変態的に「変調」「うねり」を期待してしまった私としては失敗でした。

ただ、さっき書いたように、損した買い物ではなかったのは
まるで「Tortoiseにボーカルがはいるとこんな感じかな?」って感じでとてもエレクトロニカインストロメンタルっぽくそれでいてボーカルが全然邪魔になっていなかったんですよ。

まだ聴くたびに味わいを増すってくらいは聴いていないんですけど、最初からこのレベルにあれば、全然問題ないくらいの作品です
ちいさなオーケストラ
★★★★★★6
BROKEN SOCIAL SCENE
BrokenSocialScene-ST


ちなみにBroken~の買う決め手となったのは
Disc2に収録されている
「カナダVsアメリカ」
サウスパーク 無修正映画版
SouthPark-Movie

South Park: Bigger, Longer & Uncut - Music From And Inspired By The Motion Picture
SouthParkBigger.jpg
サウスパークの「Blame Canada」が私のなかにプレイバック
Broken Social Sceneからアメリカへの返答か?!
と期待して買ってしまいました(笑)
ぜんぜんそんなんじゃなかったんだけど(笑)
テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽